2016/04/10 16:50


「お手入れ不要の枯れないお花」なら何でも、ずっと飾ってもらえるのでしょうか。




「生花も素敵だけれど、すぐに枯れてしまうから」

そんな理由で贈りものにプリザーブドフラワーを選ばれる方が増えてきました。

おいそがしい方への贈りもの、暑い時期の贈りものにプリザーブドフラワーはぴったりです。




でも、プリザーブドフラワーなら必ず喜んでもらえるのでしょうか。




例えば、アクセサリーを贈るとき「プラチナだからいつまでもきれい」という理由だけで選びませんよね。

スカーフを「シルクだから薄くて暖かい」という理由だけでプレゼントしませんよね。

わたしたちは、「いつも着ているお洋服に合うだろうか」「お顔映りはどうだろうか」「活用していただく機会は多いだろうか」などなど、

贈る相手の顔を思い浮かべながら、身につけている姿を想像しながら選んでいます。




花のプレゼントも同じです。

生花ならお渡ししたときの驚きを第一に、パッと目をひく鮮やかな色、派手で大きなデザインを選ばれるのも悪くはないと思います。

少々インテリアに合わなくても飾る場所に困っても、そう長い間、飾っておくわけではないので。




では、プリザーブドフラワーはどうでしょうか。

自宅や事務所に長く飾るならば、インテリアから浮かない色やデザイン、部屋のサイズに合った大きさが良いですね。

それでいて、贈りものを開けたときに「わぁ、素敵」と言ってもらえる華やかさも必要。




お渡しした瞬間の感動とその後の飾り勝手の良さとのバランスが大事です。

贈る相手のご自宅のインテリアを思い浮かべながら、似合う色やデザイン、飾りやすい大きさを考えてみてください。

ご自宅に伺ったことのない場合は、相手のライフスタイルや洋服の好みなどから想像して選ぶのがおすすめ。




心をこめた贈りもの、その気持ちが伝わるように丁寧に選びたいものです。






*******


【母の日ギフト2016】

Flower x Design NaNaiRoToiRo(なないろといろ)では、白~ピンクの優しいグラデーションのバラにグリーンや実ものを合わせた

ナチュラルシックなアレンジメントを3種類、ご用意しております。

飾る場所に合わせてお選びいただければ幸いです。




<メヌエット>

ワルツよりひとまわり小ぶりなので食器棚の中など小さなスペースにも飾りやすいです。






<ワルツ_Ⅰ>


背面のあるデザインですので、チェストの上やコンソールテーブルに飾っていただくのがおすすめです。






<ワルツ_Ⅱ>

360度どこからでも見ていただけるデザインですので、ダイニングテーブルや鏡のある場所(ドレッサーの上など)に飾って楽しんでください。

背面がないため、ワルツ_Ⅰと比べてたくさんのバラが入り、より豪華な雰囲気です。サイズはほぼ同じです。